イツリア・バスクカントリー(ブエルタ・アル・パイスバスコ、バスク一周レース)プレビュー!

コースプレビューのまとめと、注目選手について書きました。

コースプレビュー

注目選手

★ミケル・ランダ(スペイン、モビスター)

バスク出身の選手ということで、慣れ親しんだ激坂にも余裕を持って対応できるだろう。

★ロマン・バルデ(フランス、アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)

上った数だけダウンヒルがあるようなコースレイアウトなので、ダウンヒルが得意なバルデには有利か。

★ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)

前日にロンド・ファン・フラーンデレンを完走して、臨むステージレース。疲れているのか、良いトレーニングになっているのか、少なくとも今季好調であることは間違いないだろう。

★リッチー・ポート(オーストラリア、BMCレーシング)

ダウンアンダーのウィランガヒルでは勝利したものの、今シーズンはいまいちパッとしないポート。そろそろ本領発揮を見てみたい。

★ジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップ・フロアーズ)

悲願のアルデンヌクラシック勝利に向けて、難なく激坂をクリアする姿を是非とも見せておくれ!

★ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)

ニーバリと同様に前日にロンド・ファン・フラーンデレン完走している。今季はステージレースで総合優勝2回飾っているが、激坂への対応はどうだろうか。TTで稼いだタイムを守ることができれば、ステージレース3連勝も見えてくる。

★マイケル・マシューズ(オーストラリア、チーム・サンウェブ)

上れるスプリンターは、アルデンヌクラシックを狙える脚質も持っている。だが、今季はここまで目立った活躍はなし。アムステルゴールドレース、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュに向けて仕上がりを要チェックだ。

4 COMMENTS

Aki

お久しぶりです。

しかし、何度見ても極端なコースレイアウトで、このコースで一体誰が勝つのか想像もつきません。
きっととんでもないレースになるのだろうと、漠然と思うのみ(笑)

自分的にはアラフィリップに注目です、
他にも有力選手もチームもありますが何よりも、クイックステップのチーム力は注目せざるをえません。
レースの質は全く違いますが、今年のフランドルで見せた圧倒的なチーム力はやはり健在のようですから、そのチーム力でアラフィリップをどこまで押し上げるか本当に楽しみです。
クイックステップが必ずしも登りに圧倒的に強いチームとは思えませんし、クライマーのアシスト陣は質においてはスカイの方が上だろうと考えています。
しかし、職人軍団クイックステップが、このクライマー祭りのレースを、どのように進めるのか、本当に楽しみでなりません。
結果的にクイックステップらしい高度な戦術がどこでどのように発揮されるか、自分的に大注目です。

返信する
サイバナ管理人

Akiさん

どうも!お久しぶりです!

第1ステージは、まさに注目のアラフィリップが勝利!
短めの激坂では、無類の強さを誇るアラフィリップですが、今後訪れる長い上りにどう対応するか注目ですね。

クイックステップの戦力的にも、北のクラシックほど充実しているわけではありませんが、
チーム戦術や結束力なども合わせた総合力に期待したいところです。

返信する
アディ

レース展開や優勝争いももちろん楽しみですが、個人的には新城幸也選手がニバリやイサギレ兄弟とのメンバー内に配置されたのが嬉しいというかホッとしたというか…日本代表(ポイント獲得)のためとはいえ、欧州から離れていたのは心配でした(^_^;)
ツールに向けては、ニバリ組に帯同してアシストとしての信頼を得られなければツールのメンバーには選ばれないでしょうし、人数減少で去年のようにコルブレッリを入れて平坦勝利を目指す余裕はなく、新城選手にもヴォクレールらに貢献した2012年のようなクライマー寄りの調整に期待しています(^^)

返信する
サイバナ管理人

アディさん

ニーバリ、イサギレ兄弟組ということは、やはりツールに向けた人選と考えるのが自然ですよね!

ツアーオブ台湾で総合優勝したユキヤの力が再評価されての選出なのでしょう。
バスクでもアピールして、ツールへの出場を決めてほしいですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)