セルジオ・パウリーニョ(Sergio Paulinho)【ポルトガル、ティンコフ】

プロフィール

名前:セルジオ・パウリーニョ(Sergio Paulinho)
国籍:ポルトガル
チーム:ティンコフ

年齢:[get_age birth=”19800326″]才
身長:172cm
体重:64kg
脚質:オールラウンダー

主な戦績

2002年U-23世界選手権TT3位
2004年ポルトガル国内TTチャンピオン
2004年アテネ五輪個人ロードレース銀メダル
2006年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合16位、第10ステージ優勝
2008年ポルトガル国内TTチャンピオン
2010年ツール・ド・フランス第10ステージ優勝

レビュー

TTスペシャリストとして台頭しつつも、2004年のアテネオリンピックで銀メダルを獲得するなど、総合力の高さも見せていました。

グランツール初出場となった2006年のブエルタでいきなり総合16位に入り、オールラウンダーとしての活躍が期待されていました。

2007年にアルベルト・コンタドールと一緒にディスカバリーチャンネル[1]ランス・アームストロングが幻のツール7連覇を果たした時のUSポスタルチームの後継チームに移籍すると、2012年にはコンタドールに1年遅れてサクソバンク(現ティンコフ)に移籍しました。

というように、今やコンタドールを支えるアシスト陣の一人として活躍しています。

平坦路での牽引に加え、山岳でのアシストも可能なオールマイティーなアシストが求められる役割です。

References

References
1 ランス・アームストロングが幻のツール7連覇を果たした時のUSポスタルチームの後継チーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)